海外駐在員の2019年〜車庫に太陽光発電日記

2019年車庫を建てて屋根に産業用太陽光発電中(Qセルズ16.38kw)投資として儲かるのか検証と韓国駐在雑記等

太陽光発電 2019年9月結果

太陽光発電 2019年9月結果

 

2019年8月22日から売電が始まってます。

 

9月からは一ヶ月単位で報告ができるようになりました。

 

発電     1875.9kw

 

売電     1743.6kw

 

発電中の消費 132.3kw

 

 売電価格        1743.6kw × 単価14円× 消費税8%=26,363円

 

発電中の消費値段    132.3kw × 電気使用単価25円=3,300円

 
2019年9月トータル 26,363+3,300=29,663円

 

2019年8月22日から総トータル  37,390円

 

 

メーカー発電予想量 1,606kw

 

予想費 116.8%

 

予想より多い発電量で良かったです。

 

このままずっと予想より多いと良いんですけどね。

 

 

 我が家のスペック

モジュール Qセルズ Q.PEAK DUO L-G5.3

定格出力  390W×42枚=16.38kw

パワコン  KP55M2−J4−HQ ×2台

パワコン返還率 94.5%

パワコン容量  5.5kw × 2台=11kw

パワコン積載率 148.9%

屋根方位角度  真南 片流れ屋根角度20°

住居    関西北部

FIT価格 産業用余剰買取 1kwあたり14円+税 20年間

工事費 245万円 1kwあたり14.96万円

 

 

f:id:takashi_ichimatsu:20191003140243j:plain

 

太陽光発電 2019年8月結果

太陽光発電 2019年8月結果

 

8月22日から売電が始まりました。

 

9日しか有りませんがここからです。

 

実際儲かるのか?儲からないのか?

 

メーカー予測と実際はどれくらいかけ離れてるのか?

 

等色々見ていきたいと思います。

 

 

発電     481.1kw

 

売電     435.2kw

 

発電中の消費 45.9kw

 

 

売電価格         435.2kw × 単価14円× 消費税8%=6,580円

 

発電中の消費値段     45.9kw × 電気使用単価25円=1,147円

 
2019年8月トータル  6,580+1,147=7,727円

 

 

スペック

モジュール Qセルズ Q.PEAK DUO L-G5.3

定格出力  390W×42枚=16.38kw

パワコン  KP55M2−J4−HQ ×2台

パワコン返還率 94.5%

パワコン容量  5.5kw × 2台=11kw

パワコン積載率 148.9%

屋根方位角度  真南 片流れ屋根角度20°

住居    関西北部

 

 

f:id:takashi_ichimatsu:20190904090816j:plain

 

 

太陽光発電計画⑧連結工事完了発電

太陽光発電計画⑧連結工事完了発電

 

電力会社が来てくれて無事連結工事も完了しました。

 

それから数日後、設置業者の人にパワコンの電源をオンしてもらい確認。

 

問題なく無事発電開始しました。

 

やっと太陽光発電生活に突入です。

 

ほんと太陽光も長く時間がかかりあれやこれやと色々と大変でした。

 

でもお陰様でこれからは昼間電気代いらずです。

 

曇りでも少し発電してくれるお陰で電気代がかかりません。

 

モニター見ながら目に見えてタダって良いですよね〜。

 

いくら高額ぶち込んで元とるのに何年もかかるとわかっててもやっぱりタダは良いです。

 

後はどれくらい発電するのか確認ですね。

 

とりあえず今わかってるのはパワコン過積載なので発電MAX11kwでそれ以上はカットになる事。

 

良い時は数時間カットになってもったいないかも知れませんが気にしないきにしない。

 

f:id:takashi_ichimatsu:20190903101017j:plain

 

韓国に来て④愛国心

f:id:takashi_ichimatsu:20190831105546p:plain


韓国に来て④愛国心

ほんと井の中の蛙で日本を出てから日本って良い国だと思いました。

 

国は富が有り、教育が有り素晴らしいですよね。

 

美しい国日本。ほんとにそうかもしれません。

 

もし日本人じゃなかったら?

 

もし資本主義社会で無かったら?

 

って考えたらぞっとしますね。

 

もちろん日本にも色々あるしダメな所は有ります。

 

ですが日本はそんなにダメですか?

 

そんなに海外の方が良いですかって思います。

 

因みに韓国の男の人って大変ですよね。

 

2年間基本的にみんな軍隊に入らないと行けない。

 

20歳前後の時に二年間も。

 

しかも国から貰えるお金は月一万円前後。

 

それで軍隊期間が終わっても年数日訓練に呼ばれるみたいです。

 

これがあたりまえらしいです。

 

可愛そうですよね。何搾取ですか?

 

若い時に徴兵、しかも小遣いにもならないお金。時給いくらですか。

 

ほんと日本人で良かったと思います。

韓国に来て③色々ストレスが溜まる。

f:id:takashi_ichimatsu:20190831104654p:plain


韓国に来て③色々ストレスが溜まる。

 

慣れない韓国生活は色々とストレスが溜まるかと思います。

 

始めの内は色んな事が気になります。

 

鉄鉢の形が長方形なので手が痛かったり、部屋が直ぐ汚れたり。

 

物の建付が雑だったり歪んでたり。

 

道路、歩道が凸凹だったり。ゴミがたくさん落ちてたり。

 

ほんとに色んな事が見えてきます。

 

観光ならそんなに気にはならないと思いますが、生活したり仕事したりするとほんとに見えますね。

 

ただこれが韓国の文化で他の国もきっとこんな感じなんでしょう。

 

日本ならもっと建付や道路が水平だったりレベルだったり真っ直ぐだったりって思います。

そしてゴミもそんなに落ちてません。

 

日本居てる時は当たり前が当たり前でしたが韓国では当たり前を求めたらいけないとつくづく思いました。

 

世界から見たら日本はきっちりしすぎかもしれませんね。

韓国に来て②水には注意

f:id:takashi_ichimatsu:20190831103535p:plain


韓国に来て②水には注意

 

日本と違って外国は水道水は飲めません。

 

もちろん韓国でも水道水は飲めません。

 

これは常識みたいです。

 

なので各家庭で浄水器を付けてそれで水を飲むそうです。

 

ただし韓国の水は基本硬水だそうです。

 

日本は軟水。

 

風呂の水も硬水なので髪がパシパシになります。

 

そしてコーヒーは硬水で作ると美味しく有りません。

 

なので水を飲むなら浄水器かミネラルウオーター。

 

コーヒーにはミネラルウオーター。

 

髪は~‥‥諦めて下さい。

 

後洗濯機の水ももちろん硬水なので洗い上がりはゴワゴワになります。

 

特にバスタオルがゴワゴワなのでテンションが下がります。

 

韓国に来て①荷物がほんとこない

韓国に来て①荷物がほんとこない

韓国に来ても日本から送った荷物は直ぐには届きません。

 

まず韓国で外人登録書を作ります。

 

その外人登録書が出来上がるのに約1ヶ月前後かかります。

 

そこから申請して日本で詰めた荷物の発送となります。

 

その期間も約1ヶ月かかります。

 

トータルで2ヶ月見てるとどうも無いかと思います。

 

外人登録書が早くできるかがポイントで直ぐにできるとそれだけ荷物も早く届きます。

 

逆に外人登録書ができるのが遅いと荷物も遅くなります。

 

荷物を待つのはほんとに長く感じます。

 

自分の物が無い部屋はとてもつまらないです。

 

なので日本から海外に行く時のスーツケースはできるだけパンパンに詰め込んだ方がいいです。

 

それとリュックにもパンパンに荷物詰め込んだ方が良いです。

 

私はシャンプー、リンス、洗剤、コンタクト洗浄液、日本食等切れました。

 

もし2ヶ月も荷物が来ないとわかってたらもっと詰め込んだのにって思いました。

 

時期もあるかも知れませんが韓国に来てる外人が多いのか外人登録書が混むみたいです。

 

 全く何も気にしない人は問題有りませんけどね。

 

太陽光発電計画⑦設置完了

太陽光発電計画⑦設置完了

 

太陽光パネル、パワコン等無事設置完了しました。

 

当初は1日で設置完了予定でしたが、パネルの留め具の部材不足で2日かかってしまいました。

 

おかげで残り半分の設置には次の週になってしまいましたが良しとしましょう。

 

後は電力会社の連結工事待ち等になります。

 

それまでは太陽光発電で自家諸費と思ってたんですがそれは駄目みたいなので我慢です。

 

早く太陽光発電したいですね。

f:id:takashi_ichimatsu:20190829191902j:plain

f:id:takashi_ichimatsu:20190829191910j:plain

f:id:takashi_ichimatsu:20190829191941j:plain

f:id:takashi_ichimatsu:20190829191955j:plain




 

 

 

Looop電気(ループでんき)

Looop電気(ループでんき)

 

今更ですが電気代って高くないですか?

 

もちろん使わなかったら安いんですがそうはいきませんよね。

 

電力自由化になってから電気会社って変えてますか?

 

私は二回変えて今はLooopでんきを使ってます。

looop-denki.com

 

 Looopでんきのメリット

 

メリット①基本料金無し

Looopでんきはそもそも電気基本料金が有りません。

元々基本料金は安いですがやっぱりただの方が良いですよね。

 

メリット② シンプル料金

段階的な単価変動も有りません。

 

どれだけ使っても使用量×単価。

 

実にシンプルでわかりやすいです。

 

夏場のクーラー使ってる時の電気代や冬場の暖房をエアコンで使ってる時、使用量が多ければ多いほど段階的に単価上がりますよね。

それを気にしなくて良いんです。

 

メリット③太陽光発電してるなら

太陽光発電した電力をLooopでんきに供給すると単価が更に1円安くなります。

 

ライニングコスト

どうですか?ランニングコストを考えるとめっちゃお得じゃないですか?

 

同じ物を同じだけ使っても安くなる。

 

これって絶対乗り換えるべきですよね。

 

乗り換えが面倒だと言う人もいるかもですが安くなるならそれに越したことはないと思います。

 

太陽光発電をしないなら 

もし太陽光発電とかしないなら楽天電気がおススメかもしれません。

 

楽天電気もLooopでんきと同じで基本料金は有りません。

 

どれだけ使っても使用量×単価。

 

Looopでんきと同じですね。

 

楽天ポイントを貯めたいなら

Looopでんきと同じ内容でポイントの付く楽天電気がオススメですね。

 

ただポイントは使用料金の0.5%しかつかなく微妙。

 

ですが楽天経済圏なので

 

楽天市場で購入したらプラス0.5%なのでいいんじゃないでしょうか。

 

結構額が高い物とかを楽天で買う事が多い人には有りだと思います。

 

そして今なら

楽天電気で申し込みでポイントももらえるみたいですね。

 

私は楽天市場は個人の財布でしてるので変更するつもりはないですけどね。

 

けどモバイル、証券、銀行、トラベル、ブランドアベニュー、ビューティーetc

みんな楽天で纏めると凄いポイントアップになりますね。

けどそこから商品を買わないとポイントはつきませんが。

 

まとめ

 もし太陽光発電する予定がある。もしくは太陽光発電している。

 

それならLooopでんきがオススメです。結構魅力的なプランだと思いますよ。

 

太陽光しないなら楽天電気が良いと思います。

太陽光発電計画⑥損益勘定⒊グラフで見える化

太陽光発電計画⑥損益勘定⒊グラフで見える化

あんまりプライベートでグラフ作った事ないので一度してみようと思います。

 

しかもパソコンはMacBookなのでナンバーズ。

 

エクセルなら余裕なんですがMacBookは今年初めて買ったので使い勝手がイマイチ分かってません。

 

もちろんカッコイイし後悔はしてないんですげどね。

 

本題に入ります。

 

グラフ化の内容

 

損益計画グラフ

 

  • 売電価格15.4円
  • メーカー年間予測発電電力量17,797kw
  • 年間売電金額274,073円
  • 太陽光出力 16.38kw
  • 太陽光出力年間劣化計算1年目2%、2年以降毎年0.54%づつ出力低下を加味する。
  • 少なく見積もって年間電気使用量3,000kw(月250kw)として1/3を太陽光発電で1,000kw電気代を削減
  • ループ電気割で年間電気使用量の内買取2,000kwを1円割引く。

 

1,000kw分の電気代単価と売電単価の差額考え方

 

再エネ発電賦課金 2.95円/kw

 

燃料費等調整額0.・・いくらを0.05円と考える。

 

これをトータル 3円/kwとする。

 

私の家はループ電気なので基本料も関係なく単価22円/kw

 

なので単価25円。

 

年間 25円ー売電単価15.4円×年間削減電気量1,000kw=9,600円

 

毎年9,600円をプラスに勘定する。

 

そしてループ電気なら太陽光発電をしてループ電気に使えるようにしたら1kw単価が1円引き。

 

年間 ループ電気割1円×年間電気買取量2,000kw=2,000円

 

上記二つを足すと 9,600円+2,000円=11,600円

 

ちょっとややこしいので月1,000円電気代安くなり年間12,000円安くなるとする。

 

これでグラフ化をおこないます。

 

一つはメーカー年間予測発電電力量からする。

 

シュミレーション通りならありがたい。

 

もう一つはその予測の発電量1割減で考えてする。

 

世の中甘くないのでこれくらいしといた方がいいかなと。

 

1kwあたり平均年間1000kwとほぼ同じ考えにもなりますし。

 

これでグラフ作ったら

 

メーカー予測なら9年目以降は利益。

 

1割減なら10年目以降は利益。

 

パワコンは16年目1台故障200,000円、20年目1台故障200,000円を含めています。

 

後はメンテナンス代と税金関係がどれくらいになるかですね。

 

とりあえず10年で元は取れそうは感じはやっぱりします。

 

故障さえしなければかなり儲けれそうですね。

 

ただうまくいったら良いなぁ~って思ってますが実際はどうなん?です。

 

だって20年計画ですからね。

 

最悪全然駄目だったら車1台捨てたと思います。

 

グラフは②で考えています。

 

グラフ①はメンテ、パワコン交換、消費ー売電差益無しになってます。

 

f:id:takashi_ichimatsu:20190814232335j:plain






 

 

太陽光発電計画⑥損益勘定⒉計算してみた

太陽光発電計画⑥損益勘定⒉計算してみた

 

実際設置するに当たってどれくらいで元が取れるのか計算して見ました。

 

私のガレージの屋根に目一杯パネルを載せて16.38kwになります。

 

年間売電価格予想

16.38kw×年間1kw当たり1,000kw発電×売電単価15.4円=252,252円

 

導入費用総額245万円

 

ただし産業用の為、電力会社に工事費負担金を払う必要があります。

 

この金額は工事してみないとわからないらしく今回は計算に入れてません。

 

1kw当たり14.96万円で導入できます。

 

もちろんこれはほんとに発電した場合の理論値で実際にはわかりません。

あくまでも机上の空論です。

 

因みに見積もりでメーカーの年間予測発電電力量は17,797kw

 

パワコン変換効率95.4%

パワコン搭載率148.9%

積雪考慮有り

年間売電価格274,073円

 

 

メーカー予想なら9年

 

私の予想なら9.7年

 

ざっと約10年で元が取れるかなと予想してます。

 

どうなんでしょうかね〜。

 

もう少し次は掘り下げて考えて見たいと思います。

 

 

太陽光発電計画⑥損益勘定⒈設置費用はいくらにするか

太陽光発電計画⑥損益勘定⒈設置費用はいくらにするか

 

インターネットで太陽光パネルについて色々と調べてみました。

 

パネル1kw当たり年間発電量は平均1,000kw発電するそうです。

 

なので売電単価を14円プラス消費税(10%)と考えると単価は15.4円

 

1kw搭載で年間売電価格 15,400円になる計算です。

 

それを10年間で元を取ろうと考えるなら1kw当たりの工事費は15.4万円。

 

10kwの工事費用は154万円

 

15kwの工事費用は231万円で収める事になります。

 

10年で元が取れたら次の10年はまるまる儲け。

 

20年間で考えると投資した倍になって帰ってくるんじゃないかなと思います。

 

もちろん

  • 台風でパネルが飛んで行った。
  • パネルが壊れた。
  • パワコンが故障した。
  • パネルの発電量がかなり落ちてきたなど。

 

色々な事があるので実際にはそこまで上手くいきませんが表面利回り10%が狙えるかもと思うと投資しますよね。

 

次は実際に我が家の計算をして見たいと思います。

 

 

 

太陽光発電計画⑤どこで見積もり

太陽光発電計画⑤どこで見積もり

太陽光発電どこで施工をしてもらうか色々悩みました。

 

やっぱり県内の方が良いかなと思い色々当たったり、倉庫建設会社に紹介してもらったり、リフォーム個人店に紹介してもらったり。

 

ただ値段を確認するとやっぱりめっちゃ高いんです。

 

これで元を取ろうとすると何年かかるのって感じでした。

 

これではダメだと思い、県内では諦めました。

 

それでネットで探し見積もりをもらう事に切り替えました。

 

www.tainavi.com

 

タイナビ経由で業者を紹介して貰い数社から見積もりを貰いました。

 

金額は全然違いました。

 

県内業者との見積もり金額の開きにはほんとびっくり。

 

これなら10年で元が取れるって思いました。

 

逆に10年で元取れる様に金額調整してるんじゃないかって感じもしました。

 

2018年なら1kwあたり18万前後

 

2019年なら1kwあたり15万前後

 

この産業用の売電価格を基準にして、パネル、モジュール、工事費等を考えてそうな雰囲気がしました。

 

ですがこの金額でできるなら設置するのも旨味があると思います。

 

色々と見積もりを検討した結果、

 

私の家ではヒラソルって言う会社に決めました。

 

ただ色々とパネル変更しました。

 

パネルを最新モデルに変更。

 

QセルズのHPを見てると最新モデルがある事が分かったので。

 

最新モデルにした事で発電量が上がりました。ただ設置金額も少し上がる。

 

やっぱり10年で元取れる様な金額に調整してるんじゃないかって思いました。

 

それから屋根の勾配を4寸勾配にした為にパネルを留める金具が4点6点になり数が約100個増えた事で金具代で数万円分のコストアップになってしまいました。

 

なのでパネルの寸法を大きくして載せるパネルの枚数を減らし留め金具の数を減らしました。

 

見積もりを数回やり直してもらったりしました。

 

ただやっぱり1kw当たり設置単価15万前後を維持ですね。

 

最終は

 

パネル   Q.PEAK DUO L-G5.3 390W   42枚  16.38KW

パワコン  KP 55M2-J4-HQ 5.5Kw           2台

パワコン積載率              148.9%

 

金額は245万円。

 

1kw当たり設置単価 14.96万円に収まりました。

 

これで10年で元取れそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Qセルズ  Q.PEAK DUO -G5.3

太陽光発電計画④パネルメーカー

太陽光発電計画④パネルメーカー

パネルメーカーって色々有りますね。

 

国内

パナソニック、シャープ、京セラ、東芝、三菱、ソーラーフロンティア、長州産業etc

 

国外

カナディアンソーラー、Qセルズ、サンテックパワーetc

 

色々有るメーカーの中で、私はメーカーをQセルズにしました。

 

色々調べてると国内パネルはどうも初期投資が高いので採算が取れにくい。

 

お金を気にせずなら儲けも考えないならパナソニックが良いと思います。

 

ただあくまでも投資で儲けたいんです。

 

なので価格の安い海外メーカーを探しました。

 

海外の中でもQセルズが良かった。

 

www.q-cells.jp

 

業界最高レベルの品質保証 出力補償25年、システム補償15年、災害補償10年、出力制御補償5年。

 

モジュール変換率19.4% ハーフセル技術、6本バスパワー。

 

曇りの日も発電しやすいそうです。

 

発電保証も他の所よりいいのでおススメではないでしょうか?

 

1kw当たりの工事単価も海外メーカーなので安かったです。

 

一番安いのはカナディアンソーラーが一番安いそうです。

 

太陽光発電計画③オワコン?

太陽光発電計画③オワコン?

 

太陽光発電はもう売電価格が下がって来てるしオワコンですか?

 

それとも今後はやる価値はない?

 

私はオワコンではないと思ってます。

 

理由は売電価格は下がってますが建設費用が下がってるからです。

 

なので逆の発想で太陽光発電がしやすくなったと思ってます。

 

年々発電効率も増えてきてるし技術も高くなってきてるので。

 

ただ10kw以上の産業用発電にして10年間で元を取ってそこから儲けと考えてます。

 

がそこかの儲けが薄くなってきたんじゃないとな思います。

 

でも儲からないわけではないです。

 

銀行にお金を預けても増えない時代、一つの投資と考えた時に魅力があるんじゃないかなと思います。

 

ただしめっちゃ儲かるわけではない。

 

表面利回り8%から10%くらいかなと思います。

 

それくらい狙えたらなと思ってます。

 

つまり、20年から25年で突っ込んだ金額の倍の金額になってたらなと。